出会いや不倫やらイロイロ…
HIROTO 不倫の思い出 出会い系

メイン

2008年11月13日

確変期

みんなー、ヤッテルかー(謎)

HIROTOですか?

ヤリまくってます(バカ)

前にも書きましたが

寒くなると出会い系がウマい

これホントなのかも。


続きを読む "確変期" »

2008年08月14日

夏ですねー

あついっす。

この時期は、出会いを求める既婚者サンたちには

不遇の季節。

夏休みですからね・・・

えぇ。自由も聞きませんは。

その癖、男も女も薄着で。

脳みそは常に臨戦態勢。


つらいなぁー。。

続きを読む "夏ですねー" »

2006年08月25日

結果には原因がある

失敗にも成功にも必ず原因がある。

大切なのは

失敗と成功の結果を指折り数えることより

原因を追求すること。


続きを読む "結果には原因がある" »

2006年06月21日

出会い喫茶 (出会い カフェ)

出会い喫茶 (出会い カフェ)ってなんだろう??

ちょっとネットでふらふらしてると「出会い喫茶 (出会い カフェ)」なるモノが。

別に出会い系サイトを開設するページではなくて

池袋や渋谷、秋葉原?、大阪、名古屋などの大都市にコッソリ存在するラシイ

出会いカフェ、出会い喫茶とは、 普通の男女が友達、遊び相手などの出会いを求めて集まるお店。 男性客が気に入った女性に会話を申し込み、お互いが気に入ればカップル成立となり、お店を出て二人だけのデートを楽しむという内容。素人の女のコと確実に出会えると評判の新しい出会いのカタチであーる。(=゚ω゚)ノ

ふーん・・・

まぁ新業態の風俗みたいなもんか。

どーせサクラ・・・じゃないプロのオネーサンたちが待ってて

価格交渉の上、まぁすることする。見たいな。

続きを読む "出会い喫茶 (出会い カフェ)" »

2006年06月19日

久しぶりに覗いてみると

なんかすごく久しぶりに某出会い系サイトを覗いてみると

フレッシュな面々に加えて、以前から良く見かける方々(女性)がごろごろと・・・

いや、サクラだとか釣だとかそういうレベルじゃねーと思う。

HIROTOも何回かメールでやり取りしたことあったし
(めんどくさくなって放流)

たぶん白馬の王子様症候群から抜け出せないんだろうね。

前メールしてたときもそれまでメールしてきた男の難癖ばっか。

白馬の王子様を遠のかせてるのは自分の「勘違い」だということに気がつかない限り

この人たちの卒業はありえないんだろうなぁ。

続きを読む "久しぶりに覗いてみると" »

2006年05月03日

出会い系サイトCM解禁?

出会い系ていっても「1000ポイント無料!」なサクラ満開サイトではなくて

「お見合いサービス」と呼ばれる「真面目に結婚したいです系」出会い系サイト。

まぁ男女の出会いを取り持つわけだから「出会い系」には変わりないわけだけど。


さて、その理由とは・・・

続きを読む "出会い系サイトCM解禁?" »

2006年03月31日

証明写真をキレイに取る裏技で写メもキレイに?

証明写真の機械。良く駅になんかおかれてるアレです。
最近はだいぶ進化してますよね。
プリクラみたいに撮影後の確認も出来るし。
更に細かい部分でも進化を続けてるらしい。

まず、前から語られてる「証明写真をキレイに取る裏技」から
これは出会い系なんかでの「釣り」用写メの撮影にもつかえちゃう。

続きを読む "証明写真をキレイに取る裏技で写メもキレイに?" »

2006年03月23日

コレがホントの出会い攻略ってヤツだ

世の中のちゃらちゃらと「攻略」といいながらあからさまな出逢い系提灯記事
ばかり書いてるアフェリエイタども、よーく聞け。
コレがホントの出逢いの攻略ってヤツだ!

オマイモナー

はい、ほんとに勉強させていただきます

栗先生の「モテゼミ」のエントリー
モテゼミ面接ガイド
とにかく元気な健全な男子諸君。
読もう。目を凝らして読もう。
「○○」ってサイトで出逢って即でした。
なんて実のない記事に踊らされる前に、まず読もう。

続きを読む "コレがホントの出会い攻略ってヤツだ" »

2006年03月08日

めちゃ簡単なサクラの見分けかた

とりあえず1000円分くらいメールしてみる。

ちっとも先に進まない。

サクラケッテーイ。

つーわけで。
小難しい方法なんざありません。
パチンコ・パチスロじゃないんだから
何回回せば出るだとか。
いくら突っ込めばいいとかじゃないですよ。

ちなみにサクラっつーのはゴキ○リと一緒で
一匹いれば数十匹いると思え。

これは俺の思い込み!

さらに。
サクラ「しか」居ないサイトと
サクラ「も」居るサイト
この見分けは難しい!

ココは運です。
とりあえずサイトを数こなすことか。
ちなみにサイトで「体験記」なんていってエロ画像と共に
簡単にヤレるよーな紹介されてるサイトは
得てして「サクラしか居ないサイト」だと思え!

これも俺の思い込み!

ぬるーくパクってみますた。


2006年02月16日

「被害者」

出会い系における「被害者」の多くは18歳未満であるという記事が出てました。

さて・・・
ここにおける「被害者」の多くは「援助交際」による被害者だそうです。
一つ疑問が生まれます。
「被害者」の「被害」とはなんなのか?

金が欲しくて体を売ったことが「被害」なのでしょうか??

「お小遣いくれるんだったらデートするよ」
と書き込んだKに食いついたオヤジ
まぁデートですから、イロイロあるわけですよ。

ひょんなことからこのKからオヤジとの援交が洩れました。
この段階でオヤジは加害者。Kは被害者なわけですよ。
このときやり取りされた金品は戻らず、自分は被害者。

釈然といきませんわな。

簡単に言っちゃえば

援交はよそうや

いい年こいてKとかCとかに手出すのもね。

2006年02月13日

スポーツフィッシング

先日とった「宣伝用」写メを使って幾つかの出会い系に登録。

今回は「出会い」目的ではなくて、キャッチアンドリリースなスポーツフィッシングで
(メールが来ても、ガツガツやらずに、メールがくることのみを目的として投稿をすること)

とりあえず某大手サイトは写メの更新で数件のリアクション。
ちなみに「宣伝用」といったってHIROTOがバリバリのジャニ顔
になるわけじゃないので。大抵の人もとり方を工夫すればそれなりの
武器を作れますよ。

・まず膝にはレフ版代わりの白いハンカチ&紙。
・照明にも気を使いましょう。蛍光灯は真実を写します。
暖色系の明かりは真実をボヤけさせます。
・角度に気をつけましょう。上目に構えれば目は大きく写ります。
でも上目過ぎたら怖いです。以外とあおり気味でとってもいい感じに
撮れたりすることもあります。
・服装も気をつけましょう。後背景に映るものにも気をつけましょう。
うっかりベビーシートやカートが映ったり、ガンプラ・フィギュアが
映ったらそれでもうアウトですよと。
・笑顔は自然に、無表情という表情を作るのも手。キメキメは恥ずかしいだけ。

とりあえずこれくらいか?
後は枚数とりましょう。某ナンパ師さんは100枚近く一度に取るらしい。

後は書き込み。
こういうスポーツフィッシュはヒットしてナンボです。
積極的に投稿文にチャレンジしてみましょう。様々なバリエーションを試してみるチャンスです。

出会い系=必ずヤると気合入れずに、たまにはこういう遊び心もありかと。
別につった獲物が余りに立派だったらリリースしなくったっていいんですから(笑)

2006年01月20日

さらに出会い系ネタ・・・

「このサイトで出会いました」
「今日ヤッた女の子はこのサイトで・・・」

などと出会い系へのリンクを張って自分の釣果を晒すサイトが
数多く見られますが・・・
(「Yahoo」で「不倫」と検索してみてください。1ページ目にもありますよ)

こういうの「提灯記事」って言うんですよ。
なんか最近更に増加してきてるらしい。

えーと考えてみれば当然ですが
本気で大暴れしちゃってるネットナンパ師たちは自分の釣り場を人に
教えたりしません

これはHIROTOも同じ。
詳しい釣り場なんて教えられないですよ。ヒントは出せても・・・
おそらく公開してても以下4サイトじゃなかろうかと。
エキサイトフレンズ
ラブサーチ
MSNパーソナルズ
YAHOO!パーソナルズ
この辺りは「入門」としてはいいところだからね。
大手釣堀。釣果はそれなりだけど。

こういうのって人それぞれ合う合わないもあるし。
メールの書き方もしかり。
結局は自分の経験がモノを言う世界なので。

HIROTOも交流のあるナンパ師さんにサイト教えてもらって
行ったことありますけど、ヤッパリ自分の釣り場ほどの結果は出せないし
その逆でナンパ師さんの俺の釣り場ではダメだったらしい。

「確実に」
「かわいい女の子と」
「簡単にヤレる」
方法なんてありません。
これ絶対。

「逆援?」
こんなのあるわけない。もう断言できる。
囲われてる男の子なら知ってるけどね・・・相手は女性と呼ぶにはお年を召してらっしゃる方だったり。
金持ってるような向上心ある女性は更に金持って野心もってる男にしか興味もたないっしょ。

言い方は悪いけど(特にうちは女性多いので)
ヤリたきゃ努力しろ。モテたきゃ努力しろ。
出会い系に登録して、メール書いて
鏡の前にたって自分の身形を見直して
雑誌読んで研究して。話のネタ探して

出会い系だからって楽にヤレるわけじゃない。

女性もだまされる時代

最近の出会い系って女性もポイントの掛かるサイトがあるんですネ。
今日フラフラとブログめぐりしているとそんな記事が。
某地下鉄に広告出してる系の出会い系サイトなんですが
相変わらず男向けのサクラは居る。
それどころか女性もポイント制にし、男性のサクラが居るそうな・・・
確かに男はネット上の情報等でサクラの暴き方はある程度学習済み
そこでまだ免疫の薄い女性を狙おうというコトらしいですよ。

出会い系というサイトがある以上、このサクラってヤツは
なくならないでしょう。HIROTOも痛い目見たことあるし。
いえるのは「気をつけて」「疑って」「深追いしない」この程度。
恋愛も株も「突っ込む勇気」と「損きりのタイミング」を間違うと
いけないデスよと。

ちなみにいい出会い系と悪い出会い系の見分け方。
・登録して即10通以上のメールが来たのなら即解約(特に男性)
・メアド等を聞いて、なんだかんだと理由をつけてくる場合は即解約(特に女性)
・教えてきたメアドの「@」をわざわざ「あっと」などと置き換えてる場合は業者(特にエキフレ)

後なんだろ、思いついたら追記してきます。

ちなみに
「虎穴に入らずば虎子を得ず」
というのもこれまた事実。
結局は自分の経験で探すしかないんだよね・・・
よく知ってるネットナンパの達人さんは
普通にポイント制サイトで遊びまくってるしネ。。

2005年09月14日

冷静に見ると面白い

エキサイトのカキコミですよ。

「イケメン以外お断り!!」と宣言するヒトの写メ見ると
すごかったり(苦笑)その自信はドコから来るんだろう・・・

「真剣にお付き合いしたいので経済的に余裕のあってルックスに
自信があるかた」
好きなタイプ「イケメン、お金持ち」
おいおい、そんな人アンマリいねーぞ。
まだ真剣にお付き合いしたいって書いてるから許してあげる
として「メールだけの関係」を望んでいながら「イケメン、
高身長、お金持ち」を求めてみたり。。

たぶん、エキフレで募集重ねるうちに鼻伸びちゃったんだろうなぁ。

既婚男が募集するときには「既婚独身問わず」が多いものの
既婚女性が募集するときには「既婚者お断り」が多かったり。
女性のみなさん、既婚男に興味ないですかそーですか。

2005年09月13日

やっぱり●●●が好き

●●●の中身はご想像にお任せして。

とりあえず少しずつ復活の兆し。
いつまでのうだうだ言っててもしゃーねぃし
らしくもないし。

とりあえずエンジンに火は入りかかってます。

日記飛び飛びになってた間はイロイロありましたよ。

大学の頃の同級生と飲みにいったり。気がついたらホテルの中だったり(最悪)

だいぶ前に出会い系で知り合ったヒトと急に面接になって
あれよあれよいう間にヤッてたり(最低)

ちょっとお遊びで駅フレ登録したらなぜかアッサリ面接2件ほど
決定してあれよあれよという間に(以下略)

よく考えてみると、このサイト始まって以来の

ここまでヤッたのは初めてでは?

落ち込んでたんじゃないのかと、オレ。

まぁ寂しいときには人肌求めるてよく言いますな。

とりあえず何かに遠慮して、八方美人を演じてたオレばいばい。

根は女好きのセックス好き。
そこに戻ってきただけの話。

「そんな人じゃない」

それはアナタが作りだした虚像。

うしゃ。日記かいてたらテンションヌが上昇してきたよ。

2005年07月28日

即なんぞ、夢幻・・

反対票一票いただきました。
HIROTOデス。
いや、悪くないですよ。
イロイロなヒトの意見を聞くこと好きですし
自分の「肥やし」にできるわけなんで。。

さてと、営業報告から
とりあえず有料、無料問わずの飛び込みで
21歳独 写メ@3
へのメール営業開始。
既婚者だけどいーんかね(汗)

27歳とは一応順調。セコセコとメール書いてマス。
25歳はヌルいメール交換のみ。まぁ事情有りな方なんでゆるりと。

面接アポは0件。
まぁノンビリいこうや

ちなみに面接=即が当然かと考えるヒト多そうですが
甘い!!そうそう簡単に即なんざアリマセンよ。
メールの段階でエロネタ大盛り上がりならあり得るけど
普通のやり取りで即持ち込むにはそれなりのテクが・・・

ちなみに独身一人暮らし時代には結構楽ですた。
「家来る?」と「ホテル行く?」とじゃ響き違いすぎるし(笑)
このへんがHIROTOの最大の難所だったりもしてます。
「家来る?」にオブラート掛ける方法はいくらでもあったんですが「ホテル行く?」に掛けるオブラートが見当たらん!!

ボキャブラリ不足なんですよ。

まぁ直球で行くのもありなんでしょーけどね(今は直球以外に球種が思いつきません…)
この「ホテル行く?」を新しくデザインしてくれる優秀なデザイナー募集中。
これは!と思う投稿には「HIROTOが技術の限りを尽くして奉仕しちゃう券」プレゼント!(いらねーか…)

2005年07月27日

後日談

「復帰宣言」なるおバカな発言以降、どんな反応があるかなーと
思ってたんですが・・・
賛成⇒3(BBS,メールにて)
否定⇒0

あら意外。
反応薄いわ・・・orz
まぁリアクション望んでたわけじゃないんでいーですけど。
(励ましメールアリガトウです。ゼヒリアルに遊んでください(爆))

とりあえずサイトに乗せるための写メ撮って、数サイトに登録
んで、爆撃を行った結果。

27歳 人妻(仕事有り)写メ@4
25歳 ×1写メ@4

の2案件をゲット。
ボチボチ営業活動に入ってます。
どちらも写メ交換済み。
27歳の方が好み。つーかストライク。
(ちなみに@以降数字は評価です。最高評価5で)

というわけでガンバッテマス

ちなみに面接コーナーは隠さずに表に出す予定。
本格的に遊びモードにスイッチオン

タノシー(`Д´)ノシ

2005年07月25日

ネトナンでごぉ


TOPにも書きましたが。
復帰します。
とりあえずエキサイトには写真付きで掲載
(auの方のみ見れます)

ネタ不足ていうのもありますが。
やっぱりヤッテなんぼの男デス。
オレハ・・・

数競うの好きじゃないんですが
どうせ復帰するからには目標を。

・年内5人以上
・うち一人は五つ星とヤル
・ヤるからには全力プレー(?)

バカっすね(泣笑)

でも、年に一回ぐらい超絶イイ女抱きたいし。

とりあえず恋愛モードはスイッチオフ。
ネトナンらしく、ヤッてはキープ狙いで。
彼女?イイ女が居たら検討で。

うしゃ、俄然やる気出てきた。

続きを読む "ネトナンでごぉ" »

2005年05月07日

ひっさびさに

デートですた(*´ω`)
デートって言ったってお茶しただけですが。
でもイイジャン・・・タノシインダモン。

今日はいい日なのでそのまま飲みに行ってきます♪

追記

あー。。アタマイテェ
アホな友人とオールで飲んでました…
おきたらこんな時間。GW最終日に何やってんだオレ
このままグダグダとすごしまつ。

そういえばGW中にバーベキュー(指輪外してコイヤ→つまり合コン)
に行ったわけですが、何度行っても神経ばかり使って実りの無いこと・・・
まぁ指輪外していく→永遠に嘘続けてお付き合い
なんてコトは基本的にイヤなので。その時点で今回の目的は
場を盛り上げることに集中。

意外と気が利くんですよHIROTOクンは♪

いくら「美味しい思いできないからダルー」とか思っても
やっぱり目の前にいる女の子・・というかその場にいる空気
は盛り上げたいと思っちゃう訳ですよ
そこがガツガツ目先のこと追いかけてるテメーとは違うんだゴルァ

狙った女の子以外は眼中にナイっすか。ほらほら女の子の腰少し
逃げてるョ
こういうコトしちゃうとイザ方向転換、別の子攻略をしようとして
も出来なかったり、今後の「人間関係のふくらみ」に支障をきたすわけ。
「合コン」は直接取引きする市場じゃなくて、見本市だと思うわけです。
ソコで何かを手に入れるんじゃなくて、そこではアピールするだけでOK。
そういうアピールを続けていくことが実は近道だったりするわけ
そうHIROTOは思うわけで。

まぁ今オレがアピールしてもしょーがないけど。。。

とりあえず神経使って終了。

やっぱり飲みはサシがいいョ・・・

2005年04月30日

GWだから・・?

ちょこっとヒマだったのでむかーし掲載していた
出会い系のプロフを更新してみる。。。

いきなり2通もメール来ましたが(アセ)
やっぱり世の中GWだからってみんながみんな
旅行行ったりデートしたりおいしい思いをしてるわけじゃ
ないんですナ。
そんなHIROTOも仲間だョ(しくしく)
なんか妙な仲間意識が芽生えてしまったので
返信メールをセコセコと送ってみました。

ちなみに最近は「待ち」専門です。
女の子にメールすることより
自分に興味を持ってもらうこと
に注力している感じ。

GWは女の子の掲載件数も跳ね上がったりするので
出会い系でガリガリ遊びたい!ってヒトにはおいしいですね。

女の子にたいしてメールするとドウシテも息切れするというか・・・
最近はもう少し余裕を持ちたくて。

いや、そりゃヤリたいっすよ(ぶっちゃけ)
最近、カナリ欲求不満気味なのですけどね。
でもだからといって狩りに出るかって気分でもなくて
この無職の1ヶ月で色々考えることもあるわけですよ。

まだ自分の考えが纏まってないのですが・・・
なんか最近までの自分とは少し違う感じかな。



日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出