なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« キモエどっとこむ |メイン| 明日やることを今日やるな »

          

副業時代

最近、「副業」って言葉を良く聞くようになってマスね。

様々な形態の副業が生まれて、中には本業の収入を超えてしまうヒトまで。

「株取引」だって単なる「資産運用」の枠から外れるほどの取引額があるヒトもいるし。

まぁ副業といっても様々。

HIROTOのところにも副業なお話は良く飛び込んでくるわけですよ。

正直いえば、このサイトも「副業」的な側面も持ってるわけでね。

ときどき、「こういうアダルト系なサイトを副業として始めたいんですが

どういたらいいんでしょう」なんてメールももらうわけです。

正直、「商材としては一番手っ取り早いけど、それだけライバルは多い」のがこの

アダルトコンテンツ系だと思うわけ。

正直「不倫」というワードで検索しても山のようなサイトが出てくるわけだし

これが「セックス」だとか「出会い系」だとか直球なターゲットだったらもう勝負にならない。

別に「不倫」してなくても「出会い系」つかって無くてもブログはかけるし

「経験者だからかけること」よりも「読み手(お客)を意識してかくこと」のほうが大切。


あとは「アダルト系」ヤッてると世間の目を気にしなくちゃならないから大変(笑)

たとえ「中の人」がノーマルな人でも、もし「SM系」とか「露出系」なサイトを運用してたりすると

リアルな知り合いにばれたときにそっちの人と思われてもしょーがない。

このリスクをどう回避するか、だよねぇ・・・。

これは以前話した「ネタはネタとして・・」という話になってくるんだけど

大手エログ系な方々もこの辺りは結構悩みどころだったりするらしい。

とりあえずプライベートは晒さないってのが基本なんだけれどね。


まぁこれから始めようとする人は

「まずはドンなネタなら書いていけるか」

「それが需要として存在しているか」

この辺りの意識は必要だと思う。

まぁ商売としてみれば当然だし、「趣味のブログ」としても続けてナンボなんで。

ちなみに全てを「商売」として考えちゃタブン続かない。

あくまで「副業」、自分の書きやすいネタで自費出版のネタ雑誌作るくらいの

気軽さが必要だと思う。


このサイトの「副業」としての成果は

「まぁまぁ」としかいい様が無いけど。平均でみればお小遣いとしては十分かな。

最近は赤字だったケドネ・・・(汗)

なかには「情報商材」に手出し始めてるナンパ系サイトさんもあるけど

そっちには行きたくないなぁ。


           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/280

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出