なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 嘘の果て |メイン| 好きな男を死んでも絶対一生自分だけのものにする本 »

          

MOTTAINAI(もったいない)

MOTTAINAI・・・。ただ「モッタイナイ」をローマ字にしてるわけじゃなくて

「MOTTAINAI」っていうブランドのお話。

このMOTTAINAIっていうのはケニアの環境副大臣

ワンガリ・マータイ女史が環境保護の合言葉として紹介し

活動のキーワードともなっている。

「MOTTAINAI」。ノーベル平和賞受賞者ワンガリ・マータイさんが、地球環境の大切さを訴えることばとして環境世界共通語にすべく、さまざまな国際会議などで普及に努めている。マータイさんは、日本の美徳の真髄ともいえる「もったいない」が、3R活動(Reduce:消費削減、Reuse(リユース):再使用、Recycle(リサイクル):資源再利用)を一言で言い尽くしていることに心を動かされたという。マスコミでも大きく取り上げられ、日本でもあちこちで聞くことも多くなった。

某商社グループはこの「MOTTAINAI」をブランドとして確立してさまざまな商品展開をしていくと。

いまやこういう「地球に優しい」なビジネスは数兆円規模らしい。

「もったいない」っていうのはお金をかけずに、使えるものを使って〜という

ことを言っていたハズが、今は「MOTTAINAI」だとか「ロハス」といえば

通常より割高でも売れてしまう。なんだか不思議なお話。


日本には裕福な人が多いんだね。

別に環境保護をビジネスにすることは悪ではないと思う。

NGOやボランティアのような「金にならない」活動には

どうしても限界がある。

どんなにキレイ事を言ったって「商業活動」はほかのどんな活動より強い。

環境保護は大切。

大切なのは「キレイごと」じゃない。

[追記]
「MOTTAINAI」なラップやらCDやらまで出てるそうな・・・

この歌はMOTTAINAIを普及するキャンペーンの一環として発表されたもので、2006年2月のワンガリ・マータイさん再来日に合わせて発表されたキャンペーンソングらしい。曲名はズバリ「MOTTAINAI」。歌う子供たちは「グリーン・グローブ」という小中学生5人組で、ヤマハミュージックからCDが発売されている。さらに、アースデー(4月23日)のゲストとして、なんと武道館で初ステージを経験済みだとか。
           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/310

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出