なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 選ばれた23人へ |メイン| ソフトバンクモバイル »

          

Google Trendsで見る世の流れ

GoogleTrendsなるツールをご存知ですか?

 Googleでは、検索キーワードのランキングや傾向などを「Google Zeitgeist」として定期的にとりまとめている。Google Trendsは、Google Zeitgeistをベースにしたものだという。特定のキーワードについて、検索件数の増減の時間的な推移をグラフで確認できる。 INTERNET Watch

つまりあるキーワードが過去から現在、どれだけ検索されてきたのか

その推移をグラフで表示できるツールなワケ。

というわけで、早速しらべて見ましたよ。

「不倫」「恋愛」「セックス」

とまぁお約束の言葉達(笑)

まずは「不倫」

2004年から見ると、減少傾向。

ブログなどで不倫ネタがはやってるのに対してこの流れは意外。

「見る側より発信する側へ」というわけでもないよな。

かと言って「不倫人口」が減ったとも思えない。

謎。

次に「恋愛」

コチラは2004〜2005とほぼ同じような遷移。

過去の遷移から考えてこれから上昇期かな。

やはり夏休み〜年末とイベントは中後期に多いからそれを反映して?

最後に「セックス」

緩やかに減少中、明らかに減少中。

これを「SEX」にするとアクセス数は増加してるんで

日本人がセックスに興味をなくした?


とまぁ、イロイロと調べてみると楽しいツールですョというお話。

           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/294

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出