なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 4月1日 |メイン| YBXって下着のCM »

          

キモチいいかどうか。

最近、不倫関係のブログをいくつか眺めていて。
「不倫関係の彼とのセッ○ス、普通の(?)彼や旦那とのセッ○ス」
について語ってるのを見かけるワケです。

多くの場合「不倫関係の彼とのセッ○スはキモチいいけど彼(旦那)とは・・・」という内容で。
まぁ当然かな、とも思う。
男だってそうだしね。そりゃ、正直誰とでも(勃てばネ・・)できるわけだし。
刺激されればイケるわけだけど。
それだけじゃないでしょ。「良さ」って。

少なくとも、「特別」なのは今の彼・旦那(彼女・妻)よりは不倫関係な相手だと思うし。
シチュエーションもキモチを高ぶらせるのには十分だと思う。
いま、その瞬間を切り取って単純に比較したらそれまでだと思うし

彼・旦那(彼女・妻)と別れずに関係を続けるということは、その関係は日常生活における
「スパイス」的な存在なわけだし。
いろいろな意味で刺激がなければ「スパイス」としての意味もないわけで。

「好きで好きでしょうがない」
うん、それも「好き」っていうスパイスなんだと思う。

セックスの良さっていうのはただ「快楽」の度合いじゃなくて
「感情」だったりっていう部分とあわせての「良さ」なんだと思う。
まぁこういう状況に感情的になりやすいのは「女性」なんだと思う。
男の場合?まぁそこにキモチがあろうがなかろうが抱けちゃうよね。
でも、同じセックスだってただ気持ちよくなってイッて終わりなのか、
自分がイクことより、もっと違うことで満たされるセックスもあるわけで
そこの差っていうのは相手にかける気持ちの差なんだよね。
ただ、結果はどんな状況においても同じだから
女性から見れば「どうせ誰に対してでも一緒なんだろうけど」
なんていわれてしまうんだと思う。

そうそう、「スパイス」の話の続き。
ただ、スパイスだけポリポリかじったってただ辛かったり、臭かったり、苦かったりで

スパイスだけかじって後悔しないように、その味が「スパイス」によるものなのか
それとも「全く別の料理」としての味なのかは冷静に見極められたらイイね。

           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/204

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出