なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 尊厳死・安楽死を行った外科医に思うこと |メイン| さらに続く・・ »

          

恋・不倫とセックスのバランス

よく聞く相談に「相手は恋がしたいのかセックスがしたいのか」ということ。

デートがいつもラブホだったり自宅だったりで
一緒に買いモノしたり外出することがほとんどない。
こういう状態になると「この人にとって自分は・・?」と不安になるのかもしれない。
逆にセックスが全くないと「自分には魅力がないのか・・・」と悩んでみたり。

セックスだけでは恋じゃなくて、セックスがないのも恋じゃない。
となると、セックスとそれ以外のイベント、どれくらいのバランスが
ベストなんだろうね??

ちなみにHIROTOは常にラブホなデートは避けたいな。
特に待ち合わせして、ラブホ直行して、バイバイだけは
できるだけ避けたい(時間的な都合でそうなっちゃうこともあるけど)
少なくともご飯は一緒に食べたいし。
たまにはセックス抜きで逢いたいし。

たぶん、HIROTO的には恋愛の中心にセックスがあることを
自覚してて、だからこそそれ以外の時間を大切にしてるっていうか。
「セックスだけじゃないんだよ」ってことを
自分の免罪符として
後は相手にそれを悟られないためのカモフラージュとして
そのためにノーセックスなデートをしてるんじゃないかなぁと思う。

全ての男がそうだとは言わない。
HIROTOがセックスセックス言い過ぎなんじゃ!
って言われてもそのとーりだと思うし。

逆にセックスが少なくて・・って相談も多いよね。
男からはそういう話はあまり聞いたことがない。
男も女も「快楽」と「愛情確認」としてのセックスの必要性は
同じように分かってるんだとは思うんだよね。

つまりは何事もバランスは大切にしようっていうお話。

           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/197

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出