なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 身も心も裸のままで・・・ |メイン| 疲れたな・・・ »

          

ニセ科学シンポジウム-血液型も怪しい水も

ここで定義されてる「偽科学」とは

科学的に明確に否定されているのに「科学らしく」宣伝されている事柄をニセ科学と呼ぶ。検証が待たれる理論は別にして、ニセ科学は科学らしさを装った偽物という解釈 
YAHOO NEWS

オカルトモノのとか空想科学(ガンダムとかミノフスキー物理学)コトをいうんじゃなくて、さもありがちな理論を展開して科学っぽく見せてる事象のことを指すらしい。

代表的なことをいうと「血液型性格診断」
アレは科学的にはほとんど根拠がないにも関わらず、さも当然のように語られ
挙句差別(特にB型)までおきてしまっているもの。
でも信じたくなっちゃうよね。
なんとなく言われて見れば当たってるよな気もするし。。。

というこの「気もする」のはなぜか?を真剣に語るのがこのシンポジウムで
「嘘か真か」は一先ず横においておこうと。

でも、ナゼここまで信じられているんだろうなぁ。。。
「B型は何々だ!」というのがどの本を読んでも大抵統一されている上に
ヒトから何度もそういわれるうちに、そのB型のヒトの「当てはまる部分」を無意識の
うちに探して、納得してしまっているところがあるのかもしれないね。

血液型だけじゃなくて
「さまざまな「科学的効能」をうたう水や家電」
というヤツも。その効能を立証するような最たる根拠もなく
宣伝文句にのせられて「その気になってしまう」
それで治った「気になってしまう」
そこで止めとけばいいのにそれを
「真実」として相手に話してしまう。

すべてのは「思い込み」の成せること。
人間の思い込みっていうのはスゴイからね。
個々人が定義する「真実・正義」なんていうものは
すべて「思い込み」でできてるよーなもんだと思うし。

ちなみにHIROTOは出会い系等々で偽血液型をプロフに使ってます。
(相手の血液型に合わせて変えたりね。相性気にするヒトもいるでしょw)
そーするとほぼ100%
「うん、やっぱりそーだよね!絶対○○型(実は正しい血液型)には思えないもん」
なんてね。
所詮そんなもんなんだよ。

参考
///

           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/193

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出