なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 劣化気味な金曜日 |メイン| 激しく同意 »

          

泣けた本

仕事の関係で小説をイロイロ調べてます。

昔は結構本を読んでて、恋愛ものから推理、歴史モノまで。

基本的に冷めた人間なので本・映画で泣くなんてコトはないのですが
世の中に1冊だけ、大泣きした小説があります。

恋愛モノ・ストーリーとしてはありふれてるかも知れない。
けど作者の書き方なのか、それとも主人公にダブらせる何かがあったのか。

また改めて読みたいなぁと思いつつも
きっと読んだらまた泣いてしまうんだろうなぁと思うと
躊躇してしまう(笑)

男の子ですから、涙は抵抗あるんですよ


           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/141

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出