なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 更新pingが飛んでない? |メイン| 男だから、女だから。 »

          

コーヒーに9995円出せる心の余裕

一杯9,995円の「貴族の王族珈琲」ってなんだ?

なんだもへったくれもなく9995円のコーヒーですよ。
イロイロとウンチクはあるらしーですが


「豆はブルーマウンテンだけど、ブラジルに行って
色々自分で飲んで試してやっと手に入れた豆なんです。
ま、豆を探し出すのに非常に苦労をしたわけです。
それと、焙煎をいかにするか、ということでも苦労しています。
さらにコーヒーを入れる入れ方にも苦労があったわけです。
豆の苦労、焙煎の苦労、入れ方の苦労と苦(9)が3つで999
それにお客さんとのご縁があるようにと5を加え、値段を9995円にしたんです」

とまぁ、、、それはいいんですよ。

特別な日に飲む人が多いそうですが。
こういうのって「経済的に余裕があるから」飲むんじゃなくて
「心のどこかに余裕があるから」
飲むもんだよなぁ。

そういう余裕のある男になりたい今日この頃。

ちなみにHIROTOもコーヒー好き♪
薄めに入れたときの酸味がフルーツみたいなのが特に好き。

           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/59

この一覧は、次のエントリーを参照しています: コーヒーに9995円出せる心の余裕:

» 9995円のコーヒー? from Short Cappuccino
ナルホドカップ付きなのか…。 なんか高級な素材ではなく、 オーナーの気持ちとか目立つために 値段だけ特別にしたって感じ? それよりも「貴族の森... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出