なぜかニンテンドーDS Lite(任天堂DS Lite)で検索されるBLOG
HIROTOの思い出

« 寝て直るのは子供のカンシャク |メイン| 丸焦げ »

          

カラオケとエッチ

電車の中で耳に入ってきたお話。
女の子、男の子一人ずつ。
どうもお友達同士。
女の子はお友達に「エッチあり」と「エッチなし」がいた
(いる?)らしい。
男の子そのことに対してお説教。
でもそのお説教の切れ味がいまいち、女の子に看破され
ちゃったりしてるし。
どうしてか??
おそらく彼は「エッチなし」なほうなんでしょう。
んで、友達とエッチなんておかしいと。
男と女の友情にまで話は及んでましたけどそれは割愛
何で切れ味が悪いか?
彼は「エッチあり」な友達がいることより
「自分がこいつとエッチできない」ことに対して
嫉妬してるだけなんだと思うわけですよ。
そりゃそうでしょ、目の前で女が「私、友達とも
エッチするの・・・エッチ好きだから」なんていってごらんよ。
「え?俺はできないの?いや俺もエッチ好き・・」
って考えるの当然でしょう!!え、HIROTOだけだ?いや×A
んなことはない。
多くの男性諸君が「俺にもやらせろ」となるわけで。
でもやれないんだったら正論かまして「エッチありな友達」を
否定してやれと。
だからって、電車のなかで面向いて「ヤリ○ン」言うのは
どーかと思うぞ。

とりあえずやりたいんだったら「俺ともしよーよ」位
言ってみるだとか。
ほんとに心配なら「ヤリマ○」言う前に言うことがある
だろーと。
そんな気持ちで話するから、自分で言ってること行方不明に
なって女の子に突っ込まれちゃうんだよと。

若けーなぁ・・・
エッチありな友達?いいじゃない。
「友達とカラオケいってストレス解消するのと同じように
エッチでストレス解消してる」みたいなこといってた
その女の子に妙に納得。
じゃあ俺とも一局手合わせを(バカ)

           

« 前の記事 |メイン| 次の記事 »

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.furi-net.jp/blog/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



トップページリンク集
不倫ノートブック/ 一期一会ノススメ
日本語主義 IEはキライ 見れればよし
【利用上の注意】
実在する団体/人物とは何ら関係ありません。
since 20040901
Copyright 2004 HIROTO All rights reserved
不倫 HIROTOの思い出